関西シクロクロス公式ブログ

関西シクロクロスについての情報はこちらから

2022.1.30(日) 第10戦 カルノパワー杯 マイアミの開催概要

開催概要

2022.1.30(日) 関西シクロクロス 第10戦 マイアミ

特別協賛:ハマリの健康食品 カルノパワー

滋賀県野洲市 ビワコマイアミランド

Googleマップのアプリ・ページで開く↗

ご来場の前に

f:id:kansai_cyclocross:20210925112431p:plain

  • 選手・ご家族・関係者以外の方が、サポート・送迎・応援・観戦・撮影等でレース会場に来られる場合は、連絡先を必ずご登録ください。
  • 朝、必ず家を出る前に来場者全員の体温を測定し、普段を超える発熱が無いか確認してください。
  • 体調不良等があった場合は、レース会場への来場を自粛してください。特別な返金規定を設けています。
  • 関西シクロクロスでは、当日提出を求める誓約書等はありません。事前に参加者に送付される案内書等もありません。
  • 会場では原則としてマスクを着用してください。

レース会場に来られる前にお願いしたいこと

レース会場に来られたあとでお願いしたいこと

レース時間割

2021-2022シーズンは、特に来場時間についての制限はございません。試走時間についての区分も設けませんが、昼の試走時間は充分に確保しています。試走時の混雑回避にご協力ください。

試走について

周回数について

標準時間割(A4)
カテゴリー 招集開始 レース/試走開始 レース時間/終了時刻 コース/対象
駐車場開門 - 7:00ごろ - -
朝の試走 - 7:30ごろ ~8:30 全カテゴリー可
レース受付
ゼッケン配布
- 7:45ごろ~ 午後のレースは9:30ごろ~
M1 8:30 8:40 約40分 エリート
C4A // M3A 9:25 9:35 約30分 ロング
C4B // M3B / L2 10:10 10:20 約30分 ロング
昼の試走 - 11:05ごろ ~11:45 CK2, CK1不可
キッズ試走 11:40 11:46ごろ 1周 ショート
CK2+/ CK1 キッズ試走後 11:58ごろ 約10分 ショート
CK3+L3+CC 12:10 12:20 約15分 ミドル
C3 / U17+U15 / M2 12:35 12:45 約30分 ロング
C1 13:20 13:30 約60分 エリート
カンクロー
未就学児
C1スタート前 C1スタート後 - 特設コース
L1 // CJ // C2 14:35 14:45 約45分/約40分 エリート
時差:+は同時発走。/は1分時差発走。//は2分時差発走。+/は出走人数やコースにより0秒~1分の時差発走を当日決定。
周回管理:L1のみ男女別周回管理で、レース規定時間は45分。他はL2も含め同一周回管理。

第10戦 マイアミでは、エリートコースを設定します。試走の際によくご確認ください。

会場の都合や天候等の理由により、カテゴリーの組み合わせやレース開始時刻、使用コース、時差、周回管理は変更される場合があります。レース当日は場内アナウンスをよくお聞きください。

前日試走と三船スクール

レース前日もコース設営完了後に、14:45ごろから16:15ごろまでコースを試走することが可能です。コースがすいているので、すべての選手におすすめです。

(追加開講)第10戦 マイアミでは、レース前日の15:00から元全日本チャンピオン三船雅彦さんによる「三船スクール」を開講します。今シーズンも参加に定員を設けていますので、必ず事前にPassMarketで整理券をお申し込みください。

f:id:kansai_cyclocross:20210927133742p:plain

エントリーリスト

2022.1.30(日) 第10戦 マイアミ エントリーリスト(1.27-19:25更新) - Googleドライブ↗

エントリー受付は終了しました。

招集、ゼッケン番号、関西シクロクロスシリーズランキングについて

ブース出展

特別協賛のハマリの健康食品 カルノパワーより、参加者全員に参加賞のプレゼントがございます。また、入賞者には豪華賞品が贈られます!!

f:id:kansai_cyclocross:20211201224729p:plain

第10戦 マイアミも飲食ブースがたくさん出ます!!

飲食の前後にはよく手を洗うこと、食事中は他人との距離を保ち、長時間の会話は避けることなど、感染対策には特に留意してご利用ください。

メカニックサービス、展示販売ブースもたくさん来ます!!

コース図

f:id:kansai_cyclocross:20220114055906j:plain

2022.1.30(日) 第10戦 マイアミ コース図

第10戦 マイアミでは、エリートコースを設定します。試走の際によくご確認ください。

レース前日、当日以外の自転車での立ち入り・試走・練習はできません。

ミドル・ショートコースは、琵琶湖沿いの砂浜を通りません。

  • 芝生エリアでは、自転車を押さずに必ず担いで通行してください。女性およびお子様に限り、押し歩きを認めます。
  • 砂浜の希少植物をシートで保護している部分があります。近づかないようにお願いします。
  • 一般参加者もコース図で示した場所にテントを張ることができます。ただし風対策は万全に。コース内で宿泊はできません。西側のマイアミ浜オートキャンプ場であれば宿泊は可能です。

駐車場

湖岸道路 琵琶湖大橋東詰交差点から車で約10分、約7km

名神高速道路 栗東ICから車で約25分、約16km

開門は7:00です。それより早く到着しても良いのは、選手の皆様をお迎えするスタッフだけです。一般の選手の早すぎる来場は、受け入れ準備が出来ていないので大変困ります。必ず時間を調整してお越しください。

駐車料金は不要です。右折での入場は渋滞を引き起こしてしまいますので、必ず西から左折で入れるようにお越しください。満車になった場合は、誘導に従って西側のマイアミ浜オートキャンプ場の駐車場にとめてください。

第10戦 マイアミでは、優先駐車証の設定はございません。ご了承ください。

交通アクセス

JR西日本 東海道本線 野洲駅北口からタクシーで約15分、約10km。

会場から徒歩約15分、約1kmのところに近江鉄道バスのあやめ浜停留所およびあやめ営業所がありますが、関西シクロクロスでの利用に適した時間帯のバス運行は無くなりました。

バス路線図↗

野洲駅北口停留所時刻表(1番目の表)↗

あやめ浜停留所時刻表↗

公式グッズ販売

毎年恒例の、関西シクロクロスオリジナルUCI世界選手権応援ピンバッジの2022年 "Fayetteville" バージョンを販売しております。

売上から製作費を除いたすべての利益が、今シーズンの世界選手権に出場する日本代表チームの遠征費の補助として寄付されます。万一今シーズンも代表派遣が無かった場合、利益は来シーズン以降のためにプールします。

また、関西シクロクロス特製カウベルも新しいバージョンになりました。

どちらもレース受付で販売しておりますので、ぜひお買い求めください!!

(以下2022.1.7追記)

先日JCFから告知のあった通り、昨シーズンに続いて今シーズンも日本代表チームの派遣は見送りということになりました。まことに残念に思います。

昨シーズン同様、遠征費のカンパは来シーズン以降に繰り越すことといたします。

来シーズン以降も、関西シクロクロスを必ず開催します。世界選手権も必ず開催されます。日本代表チームが世界の舞台に立つ姿を見れる日が来ることを、心より待ち望んでいます。

f:id:kansai_cyclocross:20211119050017j:plain

世界選手権応援ピンバッジ ¥600-

f:id:kansai_cyclocross:20211119051432j:plain

関西シクロクロス特製カウベル ¥1,500-

大会情報

主催:一般社団法人京都車連

主管:FUKADAまじりんぐ、サイクルロード8、カシャロ水曜夜練

後援:野洲市教育委員会

規定

競技は、AJOCC競技規則UCI競技規則、JCF競技規則、大会特別規則に基づいて開催します。また、エントリーする参加者はすべて関西シクロクロス参加規約に同意されるものとします。

開催カテゴリーは、時間割に記載の通りです。詳細はAJOCC競技規則をご参照ください。

2021-2022シーズンは、表彰式を実施します。

競技・運営役員

審判長・スターター:荒瀬琢也
アッシャー:吉村りえ、岡本昌明、藤野直美、天野光生
フィニッシュ:若槻雅継、上田尚徳、岩佐千穂、中村恭治
ラップ:駒崎久美子
セクレタリ:熊本彰廣、鈴木郁子、岩崎滋文
チップ管理:波多野正大、駒崎洋太
ピット:若林信、西川良彦
コースディレクター:佐野光宏
立哨:駒崎洋太、岩佐重夫、辻井良昭、本郷充、藤井修、押谷修、仮屋園成伸、山本貴之、阿部雅弘、土谷亮、永田篤、島添雅浩、寺田賢三、杉本幸一、尾谷昭一、大西喜代利、森川敦、磯部喜男、木田敏弘、江頭奈生、上手貴子
設営:佐藤享、辻崎邦彦、嘉数昇太郎、堀池知也、池部哲夫
総務:中本彰、矢野淳、矢野一恵、横野紬
救護:大河内二郎、伊藤真理子
MC:芦田千里
PA:竹辻伸浩