関西シクロクロス 公式サイト

関西シクロクロスの公式ウェブサイトです

関西シクロクロス公式サイト

2024-2025シーズンの日程は、
2024年7月ごろまでに発表します。

↙記事を探すには『ショートカット』が便利です

関西シクロクロスシリーズランキング総合表彰(2022-2023シーズン)

2022年10月に開幕した今季の関西シクロクロスシリーズも、先日の最終第10戦 桂川で無事閉幕しました。毎度のことながら終わってみれば長かったような短かかったようなという気がしますが、皆様はどんなお気持ちでしょうか。

今シーズンは、途中中止の不安なく全戦を開催することができました。皆様たくさんのご参加ありがとうございました。

さて、最終戦 桂川では伝統のシリーズランキングが決定し、総合表彰を実施しました。ここでその様子をお知らせします。

C1

開幕第1戦 日高川の優勝から、2度の優勝を含め5回表彰台を獲得した堀川滉太(NEBcycling)が、念願の初優勝。ついにシルバーコレクターの汚名を返上した。

総合2位には、過去一度もレースを途中リタイアしたことがないという村田憲治(岩井商会レーシング)が安定のランクイン。

総合3位には、今シーズンからC1初参戦ながら5回参戦中3度の優勝、5回すべてで表彰台をかっさらった若きホープ柚木伸元(朝明高校)が初登場。

2022-2023シーズン 関西シクロクロスシリーズランキング総合表彰 C1
  • 総合優勝:堀川滉太 | NEBcycling | 1140点
  • 2位:村田憲治 | 岩井商会レーシング | 1012点
  • 3位:柚木伸元 | 朝明高校 | 800点
  • 4位:斉藤和哉 | シルクロード | 754点
  • 5位:川村誠 | チーム36隊 | 724点
  • 6位:笛木睦紘 | 北山杉レーシング/明雅屋 | 688点
  • 7位:藤田耕志 | RINGO ROAD | 606点
  • 8位:腰山雅大 | All-City Cycles / 662CCC | 557点
2022-2023シーズン優勝回数
  • 3回:柚木伸元 | 朝明高校
  • 2回:堀川滉太 | NEBcycling
    2回:竹之内悠 | Cinelli - Vision
  • 1回:横山航太 | シマノレーシング
    1回:竹内遼 | GHISALLO RACING
    1回:沢田時 | TEAM BRIDGESTONE Cycling(当時)

その他の情報は2022-23 関西シクロクロスシリーズランキング C1 - AJOCC↗をご参照ください。

L1

今年も開幕から鵜飼知春(and more)と伊藤あすみ(マッディワカヤマ)が表彰台の中央を取り合う激しい争いとなったが、第4戦 烏丸半島以降は鵜飼が先行。4シーズンぶりの総合優勝となった。

3位は、山谷早苗(TRAP)が3度の表彰台獲得など、着実にポイントを重ねランクイン。

4位は、今シーズンよりL1初参戦の日吉愛華(Limited Team 846 まるいち)がスポット参戦ながら3回連続優勝でジャンプインとなった。

2022-2023シーズン 関西シクロクロスシリーズランキング総合表彰 L1
  • 総合優勝:鵜飼知春 | and more | 1020点
  • 2位:伊藤あすみ | マッディワカヤマ | 940点
  • 3位:山谷早苗 | TRAP | 554点
  • 4位:日吉愛華 | Limited Team 846 まるいち | 450点
  • 5位:日生麻美 | Baggy racing cyclocross | 393点
  • 6位:藤江恭子 | and more | 392点
  • 7位:渡辺佳織 | team SONIC | 368点
  • 8位:寺本麻衣 | and more | 338点
2022-2023シーズン優勝回数
  • 4回:鵜飼知春 | and more
  • 3回:伊藤あすみ | マッディワカヤマ
    3回:日吉愛華 | Limited Team 846 まるいち

その他の情報は2022-23 関西シクロクロスシリーズランキング L1 - AJOCC↗をご参照ください。

M1

出走した8戦すべてで表彰台を獲得した杉原貴弘(チーム バケラッタ)が、念願の初の総合優勝、『新横綱』に。一方『横綱』國分圭二(Mt.HASE321)は、シーズン後半の体調不良でランクを落とすも、それでも僅差の2位。力はまだまだ健在。

3位は、今季脚も口も絶好調だった藤井修(きゅうべえsports)が、最終戦まで上位着順をキープし続け、4シーズンぶりのベスト3返り咲き。

4位は、第9戦 堺浜、第10戦 桂川とM1初優勝からの連勝を飾った大賀道博(輪心WHEELSOULBIKEWORKS)がランクイン。これも初の総合表彰となった。

2022-2023シーズン 関西シクロクロスシリーズランキング総合表彰 M1
  • 総合優勝:杉原貴弘 | チーム バケラッタ | 1220点
  • 2位:國分圭二 | Mt.HASE321 | 1130点
  • 3位:藤井修 | きゅうべえsports | 1002点
  • 4位:大賀道博 | 輪心WHEELSOULBIKEWORKS | 938点
  • 5位:自檀地崇 | シルクロード | 894点
  • 6位:湯浅勉 | RIDE LIFE GIANT | 796点
2022-2023シーズン優勝回数
  • 4回:國分圭二 | Mt.HASE321
  • 2回:杉原貴弘 | チーム バケラッタ
    2回:大賀道博 | 輪心WHEELSOULBIKEWORKS
  • 1回:藤井修 | きゅうべえsports
    1回:筧五郎 | 56

その他の情報は2022-23 関西シクロクロスシリーズランキング M1 - AJOCC↗をご参照ください。

世界選手権を終えて

総合表彰の前に、前日にUCIシクロクロス世界選手権を終えたばかりで、まだオランダ滞在中の副島達海(大阪産業大学)と柚木伸元(朝明高校)と電話中継を結び、U23のレースを終えた感想を伺いました。

関西シクロクロスシリーズランキングとは

シリーズランキング対象レースは、関西シクロクロスシリーズ第1戦~第10戦すべてです。UCI 琵琶湖グランプリ、くろんどクロスは含みません。

対象カテゴリーは、C1, L1, M1です。2022-2023シーズンより、C1とL1の表彰は同人数・同額となります。

関西シクロクロス
シリーズランキング賞金表
2022-2023シーズン
順位 C1 L1 M1
1位 ¥50,000- ¥50,000- ¥30,000-
2位 ¥30,000- ¥30,000- ¥10,000-
3位 ¥10,000- ¥10,000- ¥5,000-
4位 ¥5,000- ¥5,000- ¥3,000-
5位 ¥4,000- ¥4,000- ¥2,000-
6位 ¥3,000- ¥3,000- ¥1,000-
7位 ¥2,000- ¥2,000- -
8位 ¥1,000- ¥1,000- -

ポイント表

ポイント表は、全国版AJOCCランキングのものと同じです。2022-2023シーズンから新しくなりました。出走人数にはDNSは含まれませんが、DNFを含みます。ポイント数の合計が同点だった場合は、各戦のポイントを2乗した数の和(二乗和)で順位を比較します。それでも同順位だった場合は、最後に開催されたレースの順位の優劣で、総合順位を決定します。

全国版AJOCCランキングポイント表 - AJOCC↗

関西シクロクロス
シリーズランキングポイント表
2022-2023シーズン
出走人数 1~19人 20~39人 40人~
1位 100 150 180
2位 80 120 150
3位 70 100 130
4位 60 90 110
5位 50 80 100
6位 42 70 90
7位 34 60 80
8位 28 52 70
9位 22 45 60
10位 17 39 52
11位 12 34 46
12位 8 30 42
13位 7 27 40
14位 6 26 38
15位 5 25 36
16位 4 24 35
17位 3 23 34
18位 2 22 33
19位 1 21 32
20位 - 20 31
39位 - 1 12
50位~ - - 1

©一般社団法人 京都車連